ニュースリリース

2016年7月起業

源:      日付:2017-11-27 20:52:20

上海愛観視覚科技有限公司(Shanghai Eyevolution Technology Co,.Ltd)は、中国科学技術部が管理する海外ハイレベル人材招致「千人計画」に選ばれた張暁林博士が2016年起業したベンチャー企業です。張暁林博士は元東工大教授で現在は中国科学院の研究員も務めています。中国科学院はAI研究論文引用ランキングでマイクロソフト、シンガポール南洋工科大学に次ぐ世界三位の研究機関です。張暁林チームは東工大博士チームをベースに中国科学院の類脳とバイオニック両眼視覚理論の研究者を加えた50人以上から成るハイテク研究開発集団です。研究テーマはロボットビジョン、バイオニック制御、ニューロンネットワークです。その特徴は張暁林博士の東京医科歯科大学時代の研究で得た類脳バイオニクスでロボットビジョンを定義した両眼視覚理論です。この理論を工学に応用して生まれたEyevolutionのバイオニック両眼視覚製品は人を理解し人と共生できるロボットとして生産分野のみならずサービス分野などあらゆる産業に応用できます。